ストレングスファインダー2.0をやってみました

2021-12-28読書

スポンサーリンク

どうも、ぶちおです。

ストレングスファインダー2.0をやってみました。

「いばらの道」を選ぶな

とあるYouTubeを見て、面白そうと思い本を買いました。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 日本経済新聞出版(2017/4/13)

ほとんどの学習プログラムが「本当のあなたではない人」になるための支援を目的としているが、それは根本的に間違っている。たとえ数学についての才能がなくても、学位をとるためにはそのことに時間を費やさなければならない。相手に共感することができない人は、それができるようになるための研修に送り込まれる。ゆりかごから”職場”まで、私たちは「強み」よりも「欠点」のためにより多くの時間を割いている。

p12

本の綴じ込みに記載されているアクセスコードを入力し、30分程度で終了するテストを受けます。そのテストから、34種類に分類した人間の資質のうち「自分だけの特徴的な資質」上位5つが割り出されます。

上位5つ資質の「強みの理解レポート」で、あなたが卓越している点の説明を確認します。この説明から、強みを活かした進むべき方向性が見えてくるということらしいです。

アクセスコードは1度しか使用できないので、中古本ではテスト受けることができません。

サラリーマンで居続けるのムリだったわ

私の上位3つの資質は以下でした。

①原点思考

過去について考えるのが好きです。歴史をたどることにより、現在を理解します。

②慎重さ

決定や選択を行うときに細心の注意をはらいます。あらゆる道のりには、危険や困難が待ち受けていると考えています。

③内省

知的な活動に多くの時間を費やします。内省的で、知的な議論が好きです。

・・・

典型的な「陰キャ」ですね。かなり当てはまる印象です。

「強みの理解レポート」を読み込むと、サラリーマンムリだったわ~と思います。リーダー的ポジションで関係者を巻き込みながら物事を進めていくなんてのは、自分にとっては「いばらの道」以外の何物でもありません。

ルーチンワーク的業務6割、ちょっとした改善業務4割ぐらいが自分にとって居心地良かったですが、今回の結果で納得しました。

でも、長く会社にいると、最終的にはザコ扱いルートかリーダー的ポジションルートの2つに1つになっちゃうんですよね。少なくとも過去所属した3社はそんな感じでした。中道のままがいいのに😢

所感

これ、中学1年ぐらいで受けたかったですね。義務教育に取り入れてもいいんじゃね、と思いました。

「陰キャ」「モブキャラ」に劣等感を抱くこともなく、自意識が肥大化してキャラに合わない言動することもなく、いけ好かないスクールカースト上位層に余裕をもって対峙できたかもしれません。進路選択にもかなり役立つのではないでしょうか。

「セミリタイア」のロバスト性向上のためにパート・アルバイトを検討していますが、今回の結果を活かして「いばらの道」に迷い込まないようにしたいと思います。

Posted by ぶちお