自動車の存在が悩ましい田舎セミリタイア生活

日記

スポンサーリンク

どうも、ぶちおです。

先日タイヤ交換してきました。

工賃値上がりしてました(涙)

雪が降る地域に住んでいるので、冬はスタッドレスタイヤ必須です。

イエローハットで交換してもらいました。工賃は\3,300でした。

今年の春に交換したときは\2,310でした。\1,000値上がりです😢

これ1つでセミリタイア生活がどうにかなるわけではないですが、積み重なると地味に幸福度が下がります。

15年前ぐらいに1度だけ自分で交換トライしてみたのですが、腕の力だけではボルト外せず、レンチに足を乗せて体重かけて外しました。これはいずれケガするなと確信して、金の力に頼ることにしてます。

自動車生活の最終局面が悩ましい・・・

実家だと家賃負担が無くなりますが、田舎だと自動車が必要です。

無いと生きていくの不可能というわけではないですが、一気に不便になりますね。

自動車維持費は年間20万円程度を見ています。家賃に比べれば全然低いですが、効きますね~。

都会に実家がある人がうらやましいです。

自動車維持費は田舎セミリタイアのデメリット上位にくるでしょう(私にとっては1位)。

今後、新車を買うことはたぶん無いので、自動車税も上がってきます。ガソリン代も上昇してるし、タイヤも買い替え必要な時が来るでしょう。車検代も突発的に爆増する可能性あります。

何歳まで自動車を維持するか?自動車を手放した後の生活どうするか? が未来のセミリタイア生活を脅かす火種とならないよう、考えていかないといけないですね。

70歳まで維持、以降は必要な時だけタクシー使用を何となくイメージしてますが、高齢化&人口減の田舎で20年後タクシー営業しているのでしょうか? その時自身の高齢化で体が思うように動かなかったら・・・

うーん、考えるほどに悩ましい😫

自動運転が実現していることを祈ります🙏

Posted by ぶちお