ハローワーク職業相談で「門前払い」を喰らう

日記

スポンサーリンク

どうも、ぶちおです。

「品定め」以前の問題でした・・・

2ヶ月ぶりのハローワーク

下の記事で検討した掃除のパート求人に応募すべく、ハローワークに行きました。

雇用保険の最後の認定日以来、約2ヶ月ぶりです。

年の変わり目なので、人が大勢いるかと思ったのですが、それほどでもありませんでした。

職業相談を依頼し、10分ほど待って相談開始となりました。

目当ての求人番号を相談員に伝え、応募したいことを伝えました。

相談員が先方に電話連絡したのですが、

「40代後半男性が応募を希望しているのですが?」

「あー そうですか、わかりました」

1分ほどで電話終了してしまいました・・・

内容を聞くと、「女性じゃないとダメ」とのことでした😱

「品定め」以前の問題

応募に関して「品定めされる」のがしんどいと思ってました。

ですが「品定めされる」以前の問題でした・・・

いや~ ちょっと舐めてかかってましたね😅

ちょっと残念ですが、ホッとしたというのが正直なところです。

ハローワークに向かう間も、「本当に掃除するのか?」「それでいいのか?」の自問自答が続きました。

セミリタイアと称しつつフルリタイア生活をしていますので、フルリタイアが「コンフォートゾーン」になってしまっています。

コーチング理論によると、「コンフォートゾーン」から出ようとすると「ホメオスタシス」が働いて、言い訳をクリエイティブに創造して「コンフォートゾーン」に引き戻そうとするらしいです。

「生活費は不労所得でまかなえてるから、賃金労働不要ではないか?」

これこそがクリエイティブな言い訳(クリエイティブ・アボイダンスというらしい)なんでしょうね。

失業率改善に貢献

相談員との会話の流れで、開業届を税務署に提出したことを言いました。

「就業しているということで、求職票を書き換えておきますね」と言われました。

これでハローワークでも「無職ではない人」扱いとなります。

税務署に開業届を出してもハローワークでは認識しないんですね。

意図せず、完全失業率の数字を低下させるのに貢献してしまいました。

終わりに

「週3日で1日6時間以内」が希望ですが、なかなか見つかりません。

週4日あるいは週5日とかにしなければならないのか?

でも、週5日働いたら「セミリタイア」とは言えない気がしますね。

セミリタイアの明確な定義なんて無いので、言ったもの勝ちではあるのでしょうが。

焦って変なのつかまないよう、気を付けていきます😑

Posted by ぶちお