ランサーズを1ヶ月試して「2,133円」を得る

収入

スポンサーリンク

どうも、ぶちおです。

ランサーズの「タスク案件修行」の結果です。

中学生レベル

約1ヶ月前に以下の記事を投稿しました。

そこから「タスク案件修行」を継続し、今回初入金となりました。

金額は「2,133円」でした🤣

金融広報中央委員会「子どものくらしとお金に関する調査(第3回)2015年度」によると、中高生の小遣いは

  • 中学生 平均値:2,536円 中央値:2,000円
  • 高校生 平均値:5,114円 中央値:5,000円

とのことです。

前回記事で小遣い程度すら困難と書きましたが、「中学生の小遣い程度」であればいけそうという結果でした。

実施方法

スキル不要の「タスク案件」のみ行いました(それしかできる気がしない)。

その中でも選択とコピペでできるものを中心に実施てます。

朝、昼、夕の3回案件チェックし、めぼしいものがあれば作業します。○文字以上で数ヶ所記述を求められるようなめんどくさいものは、価格によってはやりますが、なるべく避けました。

1日のノルマとしては「2件以上」としました。

1日の作業時間の体感値は20分です(正確に測ったわけではないですが)。

時給を計算すると「213円」です😅

ポイ活、コジ活の方が断然効率いいですし、賃金労働したほうが圧倒的に稼げます。

お金使わないでもできる、ちょっとめんどくさいポイ活」的な位置づけです。

けっこう制約がある

気軽にできるかと思いきや、けっこう制約があります。

①1,000円以上にならないと入金されない

5円案件を1件実施しても、すぐに5円入ってくるわけではありません。1,000円以上になって初めて入金となります。仕事完了してから180日以上経ってしまうと、その仕事分は没収されてしまうので注意が必要です。

②手数料関係

  • ランサーズ手数料 20%
  • 銀行振込手数料 楽天銀行は110円、その他銀行は550円

がかかります。5円案件の場合、1円が手数料として引かれて4円が報酬となりますが、銀行振込を考慮すると25件こなして初めて±0円となります(楽天銀行の場合)。

5円案件だけで1,000円に達するためには、250件実施しなければなりません。

なので、5円以上の「高額案件」をどれだけ実施できるかがキモですが、そういった美味しい案件はすぐに定員に達してしまいます。タイミングというか運の要素もあります。

パソコンの前に張り付いて、美味しい案件が出たらすぐ手を付ければもっと稼げると思いますが、そこまでやる気力はありませんでした。

終わりに

時給計算すると虚しくなる一方ですが、ポイ活の一種と位置づければ十分使える気がします。

  • ブログサーバー代
  • 携帯代(大手キャリアじゃないもの)
  • NHK受信料
  • 自動車の任意保険

など、あまり夢見すぎずに適度な目標を設定してゲーム感覚で取り組めばいいかもしれません。

年1万円以上ネットで稼ぐを2022年の目標としましたが、今のペースを維持できれば達成できそうです。多分飽きてくるのでペースは落ちるでしょうが、何とかなりそうな感触です。

ということで、これからも「タスク案件修行」は継続していきます😤

Posted by ぶちお