CFDを1週間試した戦績は「+57,400円」でした

投資

スポンサーリンク

どうも、ぶちおです。

CFDを1週間試した結果報告です。

出だし好調

1週間前の記事で、株価下落局面に備えてCFDを始めたことを投稿しました。

あれから1週間が経ちました。

結果は以下になります。

+57,400円となりました😄

びっくりするぐらい出だし好調です。

戦術が当たったのか?

前の記事にも書きましたが、戦術は

前営業日NYダウが下がっていれば日経225売り、上がっていれば買い」です。

日経平均はNYダウと連動して動く傾向がある → 日経平均と日経225も連動して動くだろう

というのが戦術の基礎となっています(グダグダな基礎ですが😅)

まだ5日しか取引してませんが、「この5日に限っては」おおむね上記傾向があります。

1月13日のように、NYダウの変化量が小さいと傾向性が崩れやすいので、変化量に閾値を設けて取引すれば、勝率をもっと向上させられるかもしれません。

150ドル以下の変化量の場合は取引しないとかですね。

はたしてこの戦術が有効なのか? 確率変動の偏りが出ているオカルトなのか?

今後が楽しみです。

1週間試しての感想

①FXよりはやりやすい

FXは5年前に少々やってましたが、どちらに動くのか全くわかりませんでした。

知識不足だからかもしれませんが「丁半賭博」のイメージしかありません。

CFDの場合は、オカルトかもしれませんが一応理屈がある上で取り組めますので、手が付けやすい気がします。

②損切り、利食いが大事はFXと同じ

CFDでも損切りと利食いは大事だと感じました。

もう少し回復してからとか考えてると損失が膨らむ一方ですし、もっと利益が欲しいと粘ると逆に利益が小さくなったりします。

まあ、これが簡単にできれば苦労しないわけですが。

精神状態が安定しているときじゃないと大怪我する印象を受けました。

終わりに

出だし好調なのですが、その影響でパートタイム労働への意欲が急速にしぼんでいきます。

PCの前でマウスクリックするだけで、週3日、1日6時間、時給800円の1ヶ月労働に相当する分が入ってしまうのですから、とてつもない「魔力」があります。

目的はあくまでも「下落局面での売り」ですので、大怪我しないように-10万円を限度にして取り組みます。

※投資は自己責任でお願いします(この拙い戦術をマネする人はそうそういないでしょうが、一応)

Posted by ぶちお