近所のおばさんの「仕事決まった?」攻撃をしのぎ切る

日記

スポンサーリンク

どうも、ぶちおです。

ご近所づきあいの懸念事項が1つ消えました。

ご近所おばさんの再攻撃

ご近所おばさんの「仕事決まった?」攻撃について、以下の記事を投稿しました。

その後しばらくエンカウントしていなかったのですが、最近になってエンカウントしました。

そこでもまた「仕事決まった?」攻撃を繰り出してきました。

やっぱり来ましたね😨

しのぎ切った・・・ と思う

以下のようなやり取りをしました。

おばさん:「仕事決まったの?」

私:「どこかに勤めてはいないですが、インターネットで何とかしてます」

おばさん:「あら~ 今はそういう働き方できるんだね~」

私:「まあ、生活する分ぐらいは何とかなってます」

おばさん:「いや~ 良かったね~ 安心しました」

事前の想定問答どおりの展開でした。

細かい所までツッコまれなくて良かったです。

田舎の60代後半以上の方には「インターネットで稼いでいます」が通用することが証明されました。

サンプル数1ですが😅

これでしのぎ切った・・・ かな?

インターネットで稼いでいるはウソではない

今回のやりとりでウソは言ってません。

「働いている」という言葉は使ってませんし。

まあ、本当のことも言ってませんが。

2022年2月現在の収入源は以下です。

  • 配当金
  • ランサーズタスク案件修行
  • ポイ活、コジ活
  • CFD
  • ブログ(←これはまだまだ収益得るまでは遠いですが)

すべて「インターネット」を利用しています。

「インターネットサービス業」で開業届も出しているので、国のお墨付きもあります。

・・・とまあ、心の中で軽く言い訳しておきました。

終わりに

1つ懸念事項が消えました😁

ですが、新たな懸念事項が頭に浮かんできました😥

「常に家にいるヤツ」と認識されて、地域の役員やら何やらを押し付けられるかもしれません。

この懸念を払拭するには「パートタイム労働」との兼業をアピールするのがよい気がします。

CFDが好調なので賃金労働への意欲がしぼんでますが、またボチボチ考え始めます。

Posted by ぶちお