近所のおばさんに「仕事決まった?」攻撃を喰らう

日記

スポンサーリンク

どうも、ぶちおです。

田舎のご近所づきあいに、ソフトな「圧」を受けてます。

田舎暮らしの登竜門「ご近所づきあい」

私の実家は田舎にあり、高齢化も進んでます。

ご近所さんは現役を退いた65歳以上が多いです。

その方は60代後半女性で、隣組の組長をしています。

まったく顔を合わせずに暮らすことは困難で、月1回程度エンカウントします。

そのたびに「仕事決まった?」と聞かれます。

今までは「ハローワークで探し中です。失業保険受給中です。」と答えてましたが、最近また聞かれました。

失業保険は受給終了したので、そのときはシンプルに「まだです」とだけ答えました。

「あら、大変ね~ 失業保険短いからね~」とのコメントを頂戴し、その場は終了しました。

ヤベー奴認定されているのかも?

悪気は無さそうで、心配半分・興味半分な気がします。

ただ、その方は会話好きな方ですので、他のご近所さんにも言い回っている可能性あります。

「仕事してないヤバい独身中年男性」

ということになってるかもしれません😨

まあ、これは実家暮らしで家賃ゼロにできる代償として受け入れるしかありません。

気にしなきゃいいだけでしょうけど、心底「気にしない」を実践できる境地には至ってません。

今後の対応方針

この年代の方々とくに田舎では、「フルタイムで勤めていること」が当たり前で、セミリタイアとかFIREとかは言葉すら知らないのではないでしょうか。ましてや投資で収入を得ているなど想像もできないでしょう。

なので、「セミリタイアしてます」「投資で収入得てます」なんて言えません。

そんなこと言ったら「頭おかしい奴」認定が下りてしまいます。

やはりここは先輩セミリタイア者達の英知にすがろうと思います。

インターネットで少々稼いでいます」これですね。

インターネットを使ったネット証券購入した株で、配当金を少々稼いでいます」なので、

ウソではありません(本当のことを言ってるわけでもないですが)。

「そんなんで生活できるんか?」と疑問持たれるでしょうが、「サラリーマンに比べれば全然少ないですが、生活する分は何とかなってます」と答えておきます。

生活する分が何とかなっているのは本当ですし。

それにしても、ご近所さんの軽いジャブに心がザワついてしまう・・・

「フルタイムで勤めている」以外の生き方に、まだまだ順応できていませんね。

まあ、時間が解決してくれるでしょう。未来の自分の環境適応能力に期待します🤣

Posted by ぶちお