実家セミリタイアの収入構想

収入

スポンサーリンク

どうも、ぶちおです。

セミリタイアするしないに関わらず、資本主義社会では収入が無ければ生きていけません。

ということで、収入源を構想(妄想)してみました。

①配当所得

これは収入源の柱です。月平均にすると約8万円あります。8万円あれば水道光熱費、通信費、食費、生活雑貨費、車維持費が賄える計算です。ただ、当然減配リスクがあります。米国株がほとんどなので、為替リスクもあります。また、家電買い替え等の突発支出分はありませんので、8万円の配当1本では持続可能性に難があります。

給与所得

完全リタイアではなくセミリタイアなので、労働して給与所得を得ることは否定しません。ですが、他人の指示の下、時間拘束されて働くのがイヤだからセミリタイアしたのであり、給与所得はゼロが理想的です。ただ、働けば確実に収入が得られるという利点があるため、セミリタイア生活の安定性向上のために、アルバイトで月5万円ぐらい稼ごうと考えてます。田舎なのでそんな都合のいい求人があるかわかりませんが。

③事業所得

「インターネットを利用して稼げるといいな~」と夢見ています。個人で稼ぐなんてことは今まで40年以上生きてきて1度もやったことが無いので、何すればいいのかサッパリわからず。色々と調査して挑戦していこうと思います。最終的に月5万円に到達するのが理想です。

とまあ、こんな感じで配当/給与/事業=8/5/5で、合計18万円となれば盤石と考えてます。ムリせずアセらず挑戦ですね。

Posted by ぶちお