「戦略的敗北」を「戦術的勝利」で覆すことはできない

思想

スポンサーリンク

どうも、ぶちおです。

お気に入りの名言について、改めて考えてみました。

名将の名言

戦略的敗北を戦術的勝利で覆すことはできない

これは銀河英雄伝説の主役の一人である名将ヤン・ウェンリーの名言です(元祖は他にあるかもしれません。私が知らないだけです)。

銀河英雄伝説は社会人1年目に小説を読み、その流れでアニメも全話見ました。

20年以上経ちますが、主要キャラクターやストーリーはいまだに記憶に残っています。

ただ、名言も多くあるはずですが、上記以外は覚えてません。

何となく「深い」感じがして、リアル世界でいつか使ってやろうと思ってたので記憶に残っていたのでしょう。結局使わずに現在に至りましたが。

ちなみに、戦略・戦術の定義はさまざまですが、この記事では

戦略:大局的な目的を達成するための方法、手段、および行為。

戦術:眼前の戦いに勝利するための方法、手段、および行為。

という意味で使用してます。

サラリーマン終盤は戦略的敗北状態

改めてこの名言を考えてみると、まさにサラリーマン終盤はこれに当てはまっていたと思いますね。

  • 「心の平穏」を感じながら日々過ごしたいと思っている
  • しかし、めんどくさい仕事や責任がとめどなく降りかかり「心の平穏」が侵される
  • 何とかしようと仕事をこなし、それなりの評価・給料を得る
  • それでも次々仕事が降ってきて「心の平穏」にたどり着けない

心の平穏=大局的な目的

仕事や責任が降りかかる環境にいる=戦略的敗北

仕事をこなしてそれなりの評価・給料を得る=戦術的勝利

と当てはめると、まさに戦略的敗北を戦術的勝利で覆せていない状態です。

名将ヤン・ウェンリーの言葉はまちがいではなかった😮

資本主義では資本家が主役なので、サラリーマンそのものが「戦略的敗北」という考えもあるかもしれませんが、私はそこまでは思ってません。凡人でも資産形成できたのは、サラリーマンというレールに乗ったからです。

サラリーマンでも一定レベルの「心の平穏」が保ててる間は問題無かったのですが、それがずっと続くと考えて動かなかったことが戦略ミスだったのでしょう。

終わりに

ということで、サラリーマン → セミリタイアと「戦略変更」したわけですが。

今のところ「心の平穏」は保ててますので、出だしは「まずまず」です。

ただ、まだ半年しか経っていません。

3年ぐらい経ってこそ、真の「戦略的勝利」判定を下すことができるでしょう。

油断せずにユル~くがんばります😤

Posted by ぶちお