Googleアドセンスの審査に落ちました

日記

スポンサーリンク

どうも、ぶちおです。

インターネット世界の厳しさを思い知らされる日々が続きます。

アドセンス審査に挑むも・・・

ブログ開始して25記事に達したころで、「もしや広告掲載できる状態になってるのでは?」と希望的観測がムラムラと沸いてきました。

そして、あまり深く考えもせずGoogleアドセンス審査に挑みました。

審査に挑んでちょうど1週間後、Googleからメールが届きました。

結果は「不合格」😱

インターネットの世界は厳しいですね。

もちろん、私の準備不足・能力不足が原因です。ナメすぎてましたね😅

なぜ不合格なのか?

不合格理由は「有用性の低いコンテンツ」です。

有用性が低い=役立たずサイトってことですかね。

まあ、反論できないですが。

不合格理由で一番多いのが、この「有用性の低いコンテンツ」だそうです。

ネットには「有用性の低いコンテンツ」対策の記事が多数あり、そこには不合格理由として考えられることが列挙されてます。

その中で私に当てはまりそうなものは

  • ①すでに多くのブロガーによって書かれてしまっているネタを記事にしている
  • ②自分の書きたいことだけを主張する日記型になっている
  • ③最低限必要な固定ページコンテンツが揃っていない

①②は致命的な気がします。セミリタイアブログは腐るほどありますし、セミリタイアブログはどうしても「会社を辞めるまで」と「会社を辞めてから」の日記型になってしまいます。

①②は今すぐどうこうできる気がしないので、いったん脇に置いておきます。

③はプライバシーポリシーや問い合わせフォームなどが必要ということらしいです。

これなら今すぐできそうです。ネット検索して作成しました。

終わりに

とりあえず、③が原因かを確かめるために、あと数記事加えて再審査に挑もうと思います。

それにしても、インターネットで稼ぐ世界ではザコにすらなれないんですね。

「雇用されて賃金を得る」というシステムが、大した能力のない凡人にとってどれほどの救いになっているのか、改めて思い知らされました。

今回また不合格だとしても、あわてずさわがず粛々と対応していこうと思います。

2022年中には何とか審査合格したいです😤

Posted by ぶちお