四十肩のきっかけとなった動画と、改善に寄与した動画

日記

スポンサーリンク

どうも、ぶちおです。

一人でいるとき、たまにクレイジーな行動してしまうことありませんか?

四十肩のきっかけ

今年はエンゼルスの大谷翔平選手が大活躍でした。

Youtubeに連日ホームラン速報動画がUPされてましたので、よく視聴していました。

その影響か、野球関係のチャンネルがおすすめ欄に出てくるようになり、たまたま以下の動画を見ました。

トクサンTVという草野球チャンネルで、元東京ヤクルトスワローズの宮本慎也さんがゲスト出演してます。

キャッチボールの解説を行っているのですが、7:10頃の

「割らずに抱え込んで投げると、ブレないし自然と壁ができる」

というのを見て、なぜかマネしたくなったんですね。

アホですね~😅 変な脳内物質が出ちゃったのかな?

そして、実際動作をマネしたら右肩に痛みが走りました😖

その日から、腕を上げると痛い、背中に腕を回そうとすると痛い、服の着脱でも痛い状態になりました。

改善のきっかけ

2,3日経過しても症状続きました。ネットで症状調べたかぎりでは「四十肩」っぽい症状ですが、素人判断は危険です。プロの判断を求めて整形外科に行きました。

レントゲンでは骨に異常無く、色々と問診を受けた結果「四十肩」の診断が下りました。

四十肩とは何ぞやを質問したのですが、

  • 健が損傷している、あるいは一部切れている可能性がある。
  • 健の損傷はレントゲンには映らない。
  • 手術しないと完治はしない。
  • 40歳超えてくると、自覚症状が無いだけで、たいがいの人は健に損傷ある。
  • だから、うまく付き合っていくしかない。

との回答でした。何ともスッキリしない回答です。

湿布と痛み止めをもらって整形外科受診は終了となりました。

その後も症状収まらず、改善の傾向もありません。

うまく付き合うにしても少しは症状良くしたいとYoutube動画をあさり、以下の動画に巡り合いました。

5分程度で出来る簡単なストレッチの説明動画です。

この動画のストレッチを行った直後、あきらかに腕が上がるようになりました。

次の日にはまた元通りになるのですが、継続していくと日に日に改善していきます。

約1ヶ月半継続した今は9割方改善してます。

終わりに 

40代後半でも、周りに年寄りが多いと「まだまだ若い」と錯覚してしまいます。

ですが、明らかに人生折り返し地点を過ぎてますし、体もポンコツになってきています。

せっかくセミリタイアして自由時間が増えても、体がまともに動かないのではもったいない。

先達セミリタイア者が「リタイア後はお金よりも健康の優先度が上がる」と言うのは本当ですね。

これからはアホな行動は慎みます😔

Posted by ぶちお